【詐欺??】今こそ狙う!サラリーマン人気の株式会社Rafio(鹿久保光宏)のマネーバンク極

長らく株高の時期が続き、人気の株主優待は買いにくい状態でした。
しかしいま、世間はとんでもない状況が続いており、こういう時期が買い場であることも事実です。
さて今、どういう銘柄を買えば良いのでしょう。

マスク関連等のわかりやすい銘柄は既に暴騰済みですし、まだまだ市場は落ち着きを取り戻しておりません。
一つの考え方ですが、こういう時に確実な銘柄は、忙しいサラリーマンにも人気の株主優待銘柄です。
株主優待でもらえる商品と配当金を合計した「総合利回り」が5%を超える銘柄が増えています。
この厳しい時期を乗り越えれば、値上がりが期待できますし、株主優待が目的であれば、気長に値上がりを待つこともできます。
欲しくもない商品をもらってもしょうがないので、一般的なサラリーマンにもおススメの銘柄をいくつか紹介します。

・コジマ(7513)
8月権利確定。100株で1000円の商品券をもらえます。商品券はビックカメラでも使用可能ですので使い勝手は良いです。
今なら4万円弱で100株購入できますので、優待利回りは5%弱といったところです。
1000円だといまいちな感じですが、家族がいれば人数分買うことで、リッチな買い物が可能になります。

・ライトオン(7445)
8月権利確定。100株で3000円の商品券をもらえます。若者向けショップのイメージですが、靴下やベルトなど、サラリーマンが日常的に使用するアイテムが、ひととおり揃っていますので、使えるものは必ずあります。
コロナの影響は心配なところですが、既に5万円以下まで下がっていますので、リスクは限定的と思われます。
こちらも家族の人数分買えば、使い勝手がある株主優待をゲットできます。

・オリックス(8591)
いわずとしれた大企業。リース業がメインですが、生保や不動産など多角化を進めており、コロナ影響は否めないものの、致命的なダメージはなさそうな業務内容です。こちらの株主優待はカタログギフトで金額は不明ですが、内容がかなり豪華です。結婚式の引き出物に入っててもおかしくないようなレベルで、おそらく5000円以上の価値はあるでしょう。
権利獲得は3月なのですが、13万円を切るレベルと、今までにないほど値下がりしており、狙う価値のある銘柄です。

以上はごく一部の銘柄ですが、他にも値下がりしているものはたくさんあります。まだ暴落の局面はあるかと思いますので、あせって買う必要はありません。夏のボーナスが出たら動けるよう、今から株式会社Rafio(鹿久保光宏)のマネーバンク極でじっくりリサーチするのはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*